こだわり

タイホウ新築住宅のこだわり

外観の美しさはもちろんのこと、それを支える基礎の部分に大いなるこだわりを持ってご提供しております。

末永くお住まいいただける、安心・充実の基盤をぜひご覧ください。

充分に地盤を調査し、必要に応じしっかりした地盤までコンクリート杭を打ち、しっかりした基礎を

作るための頑丈な地盤にします。

基礎となるコンクリートを敷地全体に打ち、その上に鉄筋を組み、コンクリートと一体化するように

コンクリートを打ちます。また、地震などで割れやすい角の部分は角付けをして補強します。

基礎にしっかり埋め込まれたボルトにより基礎と土台をしっかり固定します。

また、基礎とコンクリートの間に硬質の素材をはさみ、通気性を良くし土台の腐食を防ぎます。

構造物は、規格に合格したしっかりしたものを使用し、固定に釘だけではなくビスを使用することにより、

経年・地震等による緩み、抜けを防止します。

基礎と柱・柱と筋交い・はりとはり・屋根の部位に至るまで、様々な耐震金物を使用し、地震に強い

建物を建築しています。

天井屋根裏から外壁に面した壁全体にウレタン断熱材を吹き付け、床には厚み45㎜のウレタン」断熱材

を敷き、その上に床材を敷きます。

よって、家全体を断熱材で覆うことで断熱効果を高め熱効率をよくします。

※ウレタン断熱材を吹き付けることにより、隙間をなくし断熱効果を最大にします。